Speaker 1

山崎 亘

マーケティング ディレクター@セゾンテクノロジー

外資系ITベンダーの日本法人にて、20年以上に渡り製品/サービス/開発者向けなどのマーケティングを担当。WEB/メール/大規模イベントから、ソーシャルメディア/小規模ミートアップ/コミュニティへ時代に合わせて手法を変化。

日系ベンチャー企業での開発者向け製品マーケ担当および製品コミュニティ立ち上げを経て、現在は創業50年以上の老舗IT企業にてグルーバル マーケティング、コミュニティ、ソーシャルメディア、広報などを担当。

セッションについて

挑戦! 老舗IT企業のコミュニティ リブート:失敗と失敗とちょっとの成功

創業50年超え、主力のファイル転送ミドルウェア製品は昨年30周年、そんな老舗国産IT企業でコミュニティ運営を担当することになったのが2022年末。初年度、様子見で、前任コミュマネの後方支援に。それなりの成果。ただし、マネジメントは期待値MAXなので、それだけでは当然満足されず。おまけに前任コミュマネは、本年度は別ミッションがメインになって運営からは外れることに!! ど・う・す・る!! 

何か新たな取り組みが必要!と一念発起。まずは同じ部で他でも一緒に活躍してくれているメンバーをパートナーに。いわゆる「コミュニティ? 何それ食べられる?」状態だけど、元気はある。あと、もっと社内から仲間を増やさないと!

というわけで、マーケティング以外の部署にも助けを求め、部門横断プロジェクトが始まりました。当然一筋縄ではいかず、試行錯誤の連続。

本セッションでは、自社製品コミュニティをテコ入れしてリブート!をゴールにスタートして半年、部門を超えたプロジェクトを作るプロセスを失敗例と、少しの成功を、そこから得られたTipsとともにシェアします。事例をシェアするので、改善のいいアイデアあったら教えてください!

風の中のすばるぅ〜♪